ひとのきもち

ヘ長調は夜の蝶。 「そんなアスリートおへそで…放っておきませんよ、誰もが。」 と、言われましたよ。おヘソを激しく愛でられるのが好きなので、いやらしく目立つ大きなおへそに整形して、需要と供給が常に成立。良か音色で鳴るチェロです。

小学校の卒業文集に『ストリッパーになる』と書いたのを、『ダンサーになりたい』に書き換えられていた変わり者です。 クラシック、ジャズ、ロック(ヴィンテージもの)のレビューを書いたり、風俗情報サイトのコラムを書いています。
修学旅行の時に大浴場でお風呂に入っている時に、おヘソを無くしました。相手はその旅館にやってきた雷さま。 高校生時代にモデル事務所に属してAV経験。卒業式の夜に地元のソープ店に。日中は局勤めを経て、レコードショップの手伝いをしています。
ご指名予約があれば、御相手致します。ただし、熊本地震で被災し、避難所生活中なので現状はレコードの通販以外はお休みしています。

FR DEC SXL2272 カール・ミュンヒンガー モーツァルト・セレナード 第7番「ハフナー」


http://recordsound.jp/analogsound/?_recordsound_analogsound=9c7415707259e12b25c07780b09d2601d620a825&mode=detail&gid=19328


さっきのチョンキョンファと同じことが言えます。フランス・プレス盤なのではっきりとは決めかねるところ。ミュンヒンガーの指揮にボスコフスキーのソロとは、面白く楽しめそうですがヴァイオリン独奏のおブリgqーと月のそんふぉにーといういんしょうもいなめんくぃ。

DE DGG 139 018 ヘルベルト・フォン・カラヤン チャイコフスキー・交響曲5番

DE DGG 139 018 ヘルベルト・フォン・カラヤン チャイコ…

DE DGG 139 018 ヘルベルト・フォン・カラヤン チャイコフスキー・交響曲5番
続きを読む

DE DGG SLPM138 080 ヘルベルト・フォン・カラヤン ブラームス・ハンガリー舞曲/ドヴォルザーク・スラブ舞曲

ドライヴした熱気溢れる演奏を繰り広げ絶妙な演奏となっております。カラヤンとBPOによる2種類の舞曲集をカップリング。 34-19317 DE DGG SLPM138 080 ヘルベルト・フォン・カラヤン ブラームス・ハンガリー舞曲/ドヴォルザーク・スラブ舞曲

GB LON CS6486 リチャード・ボニング Overtures to Forgotten Operas


http://recordsound.jp/analogsound/index.php?mode=detail&gid=19288


忘れられしオペラの序曲集。打ち捨てられるには惜しい珠玉の旋律のオンパレードで楽しい内容です。ビートルズのジャケットデザインを思い起こすデザインに偽りなし。誰の曲、どんなオペラ、なんて考えないで音楽に酔えます。

GB argo ZRG602 マイケル・モロウ フィレンツェ・フェスティバルの商品詳細: アナログ・レコード 通販 RECORD SOUND


http://recordsound.jp/analogsound/index.php?mode=detail&gid=19291


空想の音楽会、とでもいうと語弊もありそうですが、マイケル・モローが構成したメディチ家の音楽会。エラートで空想の演奏会シリーズというのがありましたが、そうしたものよりあり得る選曲です。アーゴ盤には面白い発想のレコードが多いですね。
記事検索


presented by 地球の名言
熊本のレコードショップ情報
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
おすすめ
livedoor プロフィール
最新コメント
エディタ
QRコード
QRコード
別名めーてる。ほなたり♪毎日クラシック音楽を楽しみ、熊本城稲荷神社に時々出没する元巫女の妖狐。十代の時に熊本の有名なソープグループとの縁を結びました。

Twitterをフォローされる時にはコラム「愛され組曲」を読んでメッセージを下さいね。このブログへのコメントでも歓迎しています。

ID : amadeusrecord
  • ライブドアブログ
/** 記事本文 */ div.article-body { padding: 15px 20px 5px; line-height: 1.7; font-size: 90%; letter-spacing:0.25em; text-align:justify; } div.article-body-inner { width: 100%; margin-top:1em; margin-bottom:1em; } div.article-body-inner:first-child:first-letter{ font-size:240%; font-waight:bold; color:#ed6e52; text-shadow: 5px 5px 5px grey; float: left; margin:5px 10px 0 10px; }