北海道の大きな地震。停電中の皆さんへ。

電気が復旧した際に地震で倒れていたり、家具の下敷きになっていた電気製品が再び作動し、火元になる通電火災にご注意下さい。
通電後の火災に注意してブレーカーは切っておきましょう。私の家も、地震でコンセントがほとんど壊れてしまいました。
そしてテレビが横転したことで、コンセントを確認できて助かりました。地震の時テレビを見ていたので、電気の復旧後に起動していたかもしれない。
避難所にいる間に起こっていたら、怖かったと実感しています。
RIMG5829

朝からヘリや、セスナがよくとんでるねぇ。音が大きいので低空を見まわっているように思えるくらいです。北海道の地震の影響が、なにか予測されているものがあるのかな。
熊本地震と同様に、大きな地震が50回以上も続いていると報道していました。しかも、マグニチュードは特に大きくなかったのに、地すべりが一斉に起こるなど北海道も未曾有の事態となった模様。

先週は、小学校のブロック塀をフェンスに変える工事。連絡では二学期前に完了と予定にはなっていたけど、ブロック塀を取り壊しただけで止まっている。今日は「下水道災害復旧工事に伴う舗装工事」というもの。台風は直接の被害はなかったし、秋の気配は心地よいけど、立会は大変。北海道の大きな地震については、とんでもないことで、立ち話に出来ないことといった雰囲気で、黙々と仕事をされていました。
作業の予定では午後5時までと案内書類にありましたが、午後6時過ぎても工事の音が聴こえていました。 

熊本は余震が本震でえらいことになりましたが、大きい地震が数日おいて起こらないとは限りません。

熊本地震の体験。


最初の時は、午後9時半。4月だったことと月夜だったので、足元は分かる状況で避難所に行きました。避難所指定の小学校のグラウンドに入る、校舎の渡り廊下でつまずいたのが地割れ。断層によるものとはその時は思わなかった。その時はブレーカーが自動で落ちたようで、翌日には復旧。
その翌日夜の本震では、 自動でブレーカーが落ちてませんでした。
パソコンは机から転落したので、コンセントも外していて。その時点では気がついてなかったんですが、テレビは倒れて壁の間に落ちていたのでコンセントも確認できました。
それで家中のコンセントを確認したところ、東西に断層が動いた地震だったためか、東西の壁にある家中のコンセントが動いてました。
使用していないコンセントはそれで済んでたのですが、テレビなどつながっていたコンセントは折れてました。
テレビは固定してあったのですが、テレビ台が手前に滑り出て、揺れ戻しで戻ったことで、テレビが頭から壁の間に挟まるように横転していた。
タンスは引き出しだけが飛び出る状態。机や棚は動いていないなぁ、と思ったら上のものが動いていなかった、という錯覚。お風呂に入っていた人が、天井までお湯が浮いた、と驚いた通り、机の上のものが宙に浮いて落下するまでの間に、机が東西に動いていたというマジックのような現象でした。
※補足を必要とするところはコメントで対応します。

通販サイトで毎日入荷、販売しています。

✿わたしの出演作品もあります✿