3cc082e1b7978dc1a6ccdfa118d6949bc9be7f7c

ココがみどころ!!

今、好きな人はいますか?
甘酸っぱくてまっすぐな、恋のおはなし
a0f402b1f922cfc0852a9fd5921847b401611587

小説家を夢見る少女とバイオリン職人を目指す少年
スタジオジブリが贈るどこか懐かしい恋物語

今、好きな人はいますか? 初めての恋を覚えていますか? 「2週連続 冬もジブリ」の第2夜に登場するのは、スタジオジブリが贈る恋物語だ。主人公は、小説家になることを夢見る女の子・月島雫。本を通して出会った同級生の天沢聖司(声を演じているのは当時14歳の高橋一生!)がバイオリン職人を目指していることを知った雫は、彼に影響を受けて自分自身と向き合うことになるのだが…。思い通りに行かない恋や初めて真剣に向き合う自分の“未来”に、戸惑ったりときめいたり。不器用だけど真っ直ぐな雫の姿を見ているだけで、「あの頃のジブン」「あのときのキモチ」がよみがえってきて、胸がキュンとしてしまうこと必至! 雫を応援しているうちに自然と前向きな気持ちになれる、大傑作ラブストーリーだ。

ストーリー

図書カードに書かれた気になる名前…
進路に悩み、恋に戸惑う少女のピュアな物語
7f2eafce7ad648a056ca62277d51c0247e3062e8

中学3年生の夏休みを前にした雫(本名陽子)には、最近気になっていることがある。図書館で本を借ると、必ず図書カードに「天沢聖司」という名前が書いてあるのだ。名前しか知らないけれど、読書家で自分と本の好みが似ている男の子…。雫が彼に恋にも似たほのかな想いを抱きはじめていたある日。同級生の聖司(高橋一生)とサイアクな出会いを果たした雫は、偶然迷い込んだアンティークショップ「地球屋」で彼と再会。無神経な聖司から、「地球屋」の主人・司朗(小林桂樹)や店に置いてあったロマンティックな仕掛け時計、猫の人形・バロンとの“出会い”まで台無しにされたような気分になってしまう。

d897c2efa1399fddee198af6679213c10c354571

そして新学期。クラスメイトの杉村(中島義実)に恋する親友の夕子(佳山麻衣子)の想いを成就させようとした雫は、逆に杉村から告白されてしまう。戸惑った気持ちのまま「地球屋」に向かうと、そこに聖司が現れる。聖司は、親の反対を受けながら祖父の司朗の元でバイオリン職人になるための修行を積んでいるのだという。そこで、図書カードに名前を残していたのが彼だと知った雫は衝撃を受けるが、夢に向かって真っすぐ進んでいく姿に少しずつ惹かれていく。そんな中、聖司は自分の力を試すためにイタリアに短期留学することになる。彼においていかれてしまうような焦燥感の中、雫は「物語」を書いてみようと決意するのだが!?

キャスト/スタッフ

声の出演

<月島雫> 
本名陽子

<天沢聖司> 
高橋一生

<月島靖也(雫の父)> 
立花隆

<月島朝子(雫の母)> 
室井滋

<バロン> 
露口茂

<西司朗(地球屋主人)> 
小林桂樹

<月島汐> 
山下容莉枝

<高坂先生> 
高山みなみ

<原田夕子> 
佳山麻衣子

<杉村> 
中島義実

<絹代> 
飯塚雅弓

<ナオ> 
千葉舞

スタッフ

<原作> 
柊あおい(集英社刊)

<脚本・絵コンテ> 
宮崎駿

<監督> 
近藤喜文

<音楽> 
野見祐二

<主題歌> 
「カントリー・ロード」
原題“Take Me Home, Country Roads”
作詞・作曲 Bill Danoff, Taffy Nivert and John Denver
日本語訳詞 鈴木麻実子
補作 宮崎駿
編曲 野見祐二
唄 本名陽子(徳間ジャパンコミュニケーションズ)

<挿入歌> 
「カントリー・ロード」
原題“Take Me Home, Country Roads”
作詞・作曲 Bill Danoff, Taffy Nivert and John Denver
唄 Olivia Newton-John(東芝EMI)

<プロデューサー> 
鈴木敏夫

<製作プロデューサー> 
宮崎駿

耳をすませば [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
2011-07-20

※補足を必要とするところはコメントで対応します。

通販サイトで毎日入荷、販売しています。

✿わたしの出演作品もあります✿