ひとのきもち

ヘ長調は夜の蝶。 「そんなアスリートおへそで…放っておきませんよ、誰もが。」 と、言われましたよ。おヘソを激しく愛でられるのが好きなので、いやらしく目立つ大きなおへそに整形して、需要と供給が常に成立。良か音色で鳴るチェロです。

WORK

小学校の卒業文集に『ストリッパーになる』と書いたのを、『ダンサーになりたい』に書き換えられていた変わり者です。 クラシック、ジャズ、ロック(ヴィンテージもの)のレビューを書いたり、風俗情報サイトのコラムを書いています。
修学旅行の時に大浴場でお風呂に入っている時に、おヘソを無くしました。相手はその旅館にやってきた雷さま。高校生時代にモデル事務所に属してAV経験。売りにもしたおへそを整形。卒業式の夜に地元のソープ店に。日中は局勤めを経て、レコードショップの手伝いをしています。
やり放題で生きてきました。ご指名予約があれば、御相手致します。「スレンダー Gカップ」で検索してください。ただし、熊本地震で被災し、避難所生活中なので現状はレコードの通販以外はお休みしています。

日々の糧 わたしの元気の源

 わたしの写真を何千枚も載せるよりも、なおっぴさんのちびっぴちゃんには叶わない。
 
カフェほなたり しゃけのおにぎり


 なおっぴママが結んだおむすびをほおばりながら、ちびっぴちゃんは何を首かしげているのかしら。わたしの幼い頃の仕草に似ています。
 こんな表情の時のわたしは、気になることがあるけどとにかくお腹もすいているとき。
 あるいは、眠くなり始めている印だったりしました。

 わたしはご飯を食べながら、よく眠ってしまっていたよって母の思い出に出てくるのはこの年頃の姿。わたしの記憶にもあります。頂きますはしても、ごちそうさまをした記憶はあまり無いので母の言う通りでしょう。
 そして、おふとんに運ばれていく、ふわふわと宙を歩いているような感覚だけを覚えています。「しっかり歩いて」って母の声が遠くに聞こえていたように思えます。

 日々伝えてくれる、なおっぴさんの娘さんとの様子に、わたしの小さい頃を思い出してばかりです。
 なおっぴさんとは、ずっとずっと古い歴史上の人物に、わたしの家も縁があったことから始まったネット上の交流。

 きっと同じ血が流れているのね。
 きっともっと他にも、ご縁のある方とつながっているのでしょうね。

 なおっぴままのおむすびで、ちびっぴちゃんは元気に育っています。わたしにとっての元気の源は、ちびっぴちゃんの成長です。


一反木綿は、薩摩の男ばい ~ほなたりワード~

昔々使っていたタオルケットにくるんくるん丸まって 寝ちゃおうかな。きっとさみしくない ほなたり。

昨日 ちびっぴが なかなか眠れないとき、お腹の上に乗せてみた。ママの中にいたからぴったりくっつけてまた想い出すかなーって。そしたら本当に寝ちゃって足がびくんびくんって動いたから 涙が出た。そうやって、お腹の中でもやっていたんだなと想った。


 昨日から今日に日付の変わる静寂に、就寝前のなおっぴさんの素敵なほなたりわーどにtwitterで出逢って、わたしの大切な思い出のタオルケットのことを書いておきたくなりました。わたしと母の大切な思い出、そしてわたしのタオルケットへの思いを伝えたくなりました。

* * *

 わたしが赤ちゃんの時のタオルケット。幼稚園の初めてのお泊まり会では、心強いお伴になってくれました。小学生の時にはプールの着替えに使うバスタオルとして、わたしの身体を包んで成長を長い間護ってくれました。

 幅が足りなくなって胸元を安全ピンで止めていたところが、ほつれて穴が開いてたけど母が、「まだこれ取っておくの?」と尋ねたやさしい表情は今でも忘れられません。枕カバーになったときもある、今では毛羽立ってしまったタオルケットは古いMacのカバーになっています。

 わたしと同じ歳のタオルケット。引っ越しの時にたくさん親しんだ道具にお別れを言ったのだけれど、新しいお部屋で道具を解いたら思い出のタオルケットがMacを移動の衝撃から護ってくれていました。
 母の話によると、産湯を使っていた頃からわたしを包んでくれていたタオルケット。こっそりと引っ越しの荷物に忍び込んだのかしら。
 いつまでもわたしのそばにいて、付喪神になるのかもしれませんね。

 鹿児島を代表する妖怪、一反木綿は付喪神。鹿児島県の大隅地方に居るのだそうです。



記事検索


presented by 地球の名言
熊本のレコードショップ情報
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
おすすめ
livedoor プロフィール
最新コメント
エディタ
QRコード
QRコード
別名めーてる。ほなたり♪毎日クラシック音楽を楽しみ、熊本城稲荷神社に時々出没する元巫女の妖狐。十代の時に熊本の有名なソープグループとの縁を結びました。

Twitterをフォローされる時にはコラム「愛され組曲」を読んでメッセージを下さいね。このブログへのコメントでも歓迎しています。

ID : amadeusrecord
  • ライブドアブログ