20200906-H027H12-T10
熊本市東区は午後11時半から東からの強い風が吹くようになりました。家の西側面の窓からは微風が入ってくる程度。南側と東側は雨戸シャッターを下ろしているからか室内では静かです。
6日(日曜日)の午前7時半は晴れ空が出ていて気温も高くなりそうで、大きな台風が近づいているのが不思議なくらいでしたが、午前9時半から曇り始めて正午前には雨はいつでも降り出しそう。午後になって軽く振り始め、午後3時頃には雨脚も止まりました。すぐにまた振り始めるだろうと考えていましたが、穏やかな時間は思っていたよりも長く。暗くなりだしたのは午後4路過ぎてから。
正午から交通機関は運休。自家用車の移動も見えません。商店街の多くの店は午後5時閉店を予告していましたが、午後4時に繰り上げて全て閉店しました。
その後雨は次第に強くなっていましたが、午後10時には降り止んで風の音が気になりだしてきています。
午後11時頃までは静かでしたが、西側にある中庭では虫の鳴き声がしています。現在9月7日午前1時半です。
熊本全域が暴風域に入っており、台風は勢力をそのままに北上中。熊本県内では4万人が避難しています。雨はやんでいますが、時折強い風が吹いています。厳重な警戒が必要です。

2020/09/06のニュース

台風10号 交通機関に影響(17:55)

台風で交通にも大きな影響がでています。6日JR九州は午後から九州新幹線を運休、在来線も運転見合わせとなっていて、あす7日は全ての列車の運休を決めています。熊本市電は6日午後6時以降から運休しあす7日は全線運休。県内そのほかの鉄道でもあす7日は全線運休します。県内のバス4社では計画運休が行われていてあす7日は始発から終日運休を決めています。空の便では、6日の午後からすべて熊本空港を発着便が欠航となっています。海の便も県内全てのフェリーがきょう6日とあす7日は終日欠航です。

台風10号 県内未明に最接近(17:32)

大型で非常に強い台風10号は7日未明に最接近する見込みです。台風10号は6日午後5時には屋久島の南西にあり1時間におよそ35キロの速さで北へ進んでいます。県内は全域が強風域に入っていて南部から暴風域に入り大荒れの天気に変わっていきます。6日の夜遅くからあす7日明け方にかけ猛烈な風が吹き、あす7日の朝にかけ陸上でも何かにつかまっていないと立っていられないような非常に強い風が吹く所がある見込みです。また、猛烈な雨が降りあす7日の朝にかけ大雨となる見通しで河川の氾濫などに厳重な警戒が必要です。台風の接近に伴い潮位が上昇し午後11時頃に満潮時刻を迎えるため高潮にも厳重な警戒が必要です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

※補足を必要とするところはコメントで対応します。

通販サイトで毎日入荷、販売しています。

✿わたしの出演作品もあります✿